アトピーの人へおすすめの馬油

アトピーには馬油とホホバオイルどっちがいい?比較してみた

投稿日:

 

馬油とホホバオイル

 

アトピーにいいオイルというと

この二つの名前を聞くことが多いかと思います

 

ちなみに私はもう一つのほうのブログで

ホホバオイルも薦めていているので

どちらかが一方的に優れているわけではなく

どちらを選ぶかは人によって変わるんですよね

 

しかし、ネットで調べても

どちらも同じような効果があって

迷っている方も多いかと思いますので

今回は馬油とホホバオイルについて

詳しく比較していきたいと思います!

 

馬油とは?

 

まずは馬油の説明からしましょう!

 

馬油とは、約4000前から中国で

火傷や怪我などの特効薬として使われてきた馬の油のことをいいます

 

馬油の最大の特徴は

とにかく「油が上質」で皮膚によく浸透することです

 

人間の体内で作ることができない必須脂肪酸も豊富で

皮膚バリアの再生力にも長けています

 

アトピーに対する主な効用はこの4つです

1、保湿作用

2.抗菌作用

3、抗炎症作用

4、血行促進作用

 

馬油の詳しい説明に関してはコチラ

馬油はアトピーに効果あり!その様々な効用を解説します!

 

ホホバオイルとは?

次にホホバオイルの解説です!

 

ホホバオイルとはアメリカやメキシコに生息する

ホホバの木から抽出されるオイルのことを言います

 

アトピーが今ほど多くない時代から

火傷や怪我、肌のケアに使われ

砂漠からの黄金のオイル」とも呼ばれています

 

ホホバオイルの最大の特徴は

ワックスエステルによる安全性と

黄色ブドウ球菌の殺菌です

 

アトピーに対する主な効用は2つです

1、保湿作用

2、抗菌作用

 

ホホバオイルについて詳しい説明はコチラ

ホホバオイルはアトピーにオススメ!アトピーの原因を殺菌する最強のオイル!

 

 

馬油とホホバオイルの比較!

 

二つのオイルの特徴を並べると

このように似たような感じですがしっかり違いはあります

一つ一つ見ていきましょう!

 

 

動物性か植物性か

 

まず1つはオイルが動物性か植物性かということです

当然、馬油が動物性でホホバオイルが植物性なのですが

この違いはご自身のアレルギーによって変わります

 

どちらも比較的安全なオイルには変わりないのですが

人間どんなものにアレルギー反応を起こすかわかりません

 

馬油とホホバオイルの口コミのなかには悪化したという声もありますが

その原因の一つにアレルギーがあったということが上げられます

 

馬油にアレルギー反応を起こす人は犬や猫などに

アレルギーを持っている人が多いです

 

対してホホバオイルにアレルギー反応を示す人は

花粉症で杉や松などがダメな人が多いです

 

ただ動物アレルギーを持ってたり花粉症の人が

必ずダメというわけではありません

(私は犬猫もダメで花粉症ですがどちらも平気でした)

 

もし、使用する際にはアレルギーの有無に関わらず

必ずパッチテストをするようにしましょう!

 

保湿力は馬油の圧勝!

 

馬油とホホバオイルのどちらにもある保湿作用ですが

保湿力は馬油に軍配が上がります

 

というのも馬油の浸透力はすさまじく

普通の化粧品とは角質という皮膚の表面までしか届きませんが

馬油は皮膚の奥の真皮まで浸透していきます

 

乾燥してすかすかの肌を満たし

肌の空気を追い出し、さらに油で肌にふたをすることで

完全に皮膚の水分を保持してくれるのです

 

とにかく馬油の最大の魅力はこの保湿力で

他にも抗菌、抗炎症、血行促進などの作用がありますがこれは正直おまけです

 

抗炎症作用に関してですが

これはホホバオイルにはなく炎症している肌に直接塗るのは危険ですが

馬油は一応消炎作用がありますので直接塗っても平気です

 

(ただ、馬油の血行作用でかゆみが増す場合がありますので

 そのときには使用を中止してください)

 

安全性と抗菌作用はホホバオイルの圧勝!

 

安全性と抗菌作用を取るならばホホバオイルです

 

先ほどの言ったとおり馬油の血行促進作用はメリットでもありますが

かゆみを誘発させてしまう可能性もあります

 

対してホホバオイルは人体構造に似た成分ということと

酸化しないという性質をもつことで添加物を使わずにすみ安心安全なオイルです

赤ちゃんに使うならホホバオイルのほうがおすすめですね!

 

それと抗菌作用についてですが

アトピーの原因であるといわれている黄色ブドウ球菌は

ホホバオイルの中では一時間も生きられないという論文があります

 

馬油にも一応、抗菌作用があるのですが

高い浸透力で菌を押さえ込むという感じで殺菌するわけではないので

この点はホホバオイルに軍配が上がります

 

 

まとめ

 

ということで今回は

ホホバオイルと馬油の比較をさせていただきました

 

冒頭でもいったとおり

どちらか一方が優れているわけではなく

どちらも長所と短所があるといった感じですね

 

どちらのオイルを使うかは

ご自身の症状やアレルギーを考慮して

適切なほうを使用するようにしましょう!

 

-アトピーの人へおすすめの馬油
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アトピーにおすすめの馬油はキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

      アトピーの乾燥肌に悩んでいませんか?   普段、炎症や湿疹などで苦しんでいるので 乾燥肌くらい別に、と軽視してしまいがちですが 実は乾燥肌を放置する …

アトピーには馬油とワセリンどっちがいい?比較してみた

      アトピーに使う保湿剤で ワセリンを選ぶ人は多いです   わたしもワセリンには お世話になった時期がありかなり重宝しています!   安価で安 …

馬油と尿素の比較!アトピーにはどっちがいいの?

  今回は尿素についての記事です   尿素は皮膚科で処方される可能性がある処方剤ですが 実はある問題点もあって処方されることはあまりなかったりします   ということで今回 …

馬油はアトピーの赤ちゃんや幼児に使える?赤ちゃんにおすすめの馬油

    アトピーの赤ちゃんに使う保湿剤って やっぱり悩んでしまいますよね   ただでさえ敏感肌の赤ちゃんに さらにアトピーとなると 使える保湿剤も限られてきますので 慎重 …

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレは楽天やamazonでも買える?最安値は?

  私がアトピーの方におすすめする キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレですが 先日、どこで買ったらいいですか?というご質問をいただきました   キレイ・デ・ボーテは一応楽天やam …