アトピーの人の馬油の使い方

馬油でアトピーが悪化した?正しい馬油の使い方とは

投稿日:2017年2月27日 更新日:

 

 

馬油でアトピーが悪化したことはありませんか?

 

馬油は人間の皮脂とほぼ同じ構造の油のため

他の保湿剤の中でも安全で高い保湿力を誇ります

 

そのため乾燥肌や敏感肌である

アトピーのかたに最適なオイルと言われていますが

正しい使い方をしないと時にアトピーを悪化させてしまう場合もあるのです

 

今回はそんな馬油でアトピーを悪化させないための

正しい知識と使い方を解説したいと思います!

 

※馬油を今現在使用している、もしくは使用したいと思っているかたには

 必ず知っていて欲しい知識なのでご一読よろしくお願いします

 

馬油のアトピーへの効果について詳しくはコチラから

馬油はアトピーに効果あり!その様々な効用を解説します!

 

馬油でアトピー悪化する原因は全部で3つ

 

馬油でアトピーが悪化してしまう原因は

全部で3つ考えられます

 

1、アレルギー反応

2、血行促進によるかゆみ

3、アトピーの治りかけに馬油を塗る

 

それでは一つ一つ詳しく見ていきましょう!

 

1、アレルギー反応

 

1つ目はアレルギー反応です

馬油は動物性のオイルなので動物アレルギーを起こす場合があります

 

といっても馬油にアレルギー反応を示す人とはめずらしく

これで悪化するパターンは結構少なかったりします

 

ただ人間は何にアレルギーをもっているかわかりません

 

犬猫などのアレルギーを持っている人の中には

馬油がダメだという方もいると思いますので

使用する前には必ずパッチテストをするようにしましょう!

 

パッチテストのやり方

1、入浴後に二の腕や太ももなどの柔らかい場所に

  10円玉ほどオイルをとって塗る

2、そのまま1日放置して湿疹がでないかチェック

3、大丈夫だったら湿疹が出てない場所全部に塗ってみる

4、それでも大丈夫だったら普通に使ってみる

 

※これでダメなようでしたら使用を中止ししましょう

 馬油の他にもアトピーにオススメのオイルとして

 植物性オイルのホホバオイルがあげられます

 

 馬油がダメだった場合ホホバオイルを試してみることをオススメします

 

 ホホバオイルについて詳しい記事はコチラから

ホホバオイルはアトピーにオススメ!アトピーの原因を殺菌する最強のオイル

 

 

2、血行促進によるかゆみ

 

馬油にはおまけ程度の作用なのですが

血行を促進させる力があります

 

血行を促進させることは本来ならいいことなのですが

時にかゆみを引き起こしてしまいます

 

お風呂に入った後を思い出していただければ

わかりやすいと思いますが

お風呂上りは体が痒くなるときはありませんか?

 

あれは血行が良くなったゆえに

血管周りのかゆみ神経が刺激されることによって起こる症状です

 

馬油にはそこまで血行をよくする作用はないので

あまり心配する必要はないのですが

たまに炎症部分に塗ったときなどに

かゆみが誘発される場合があります

 

そのときは使用を中止して様子をみるようにしましょう

 

 

3、アトピーの治りかけに馬油を塗る

 

3つ目がアトピーの治りかけに馬油を塗ることで

脂漏性皮膚炎を引き起こしてしまうことです

 

脂漏性皮膚炎とは肌の皮脂(油)が

過剰に分泌することによって起きる痒みの一つです

 

馬油によるアトピーの悪化はこれが一番多いかと思われます

 

詳しく説明させていただくと

人間の肌の保湿とは角質層が大部分を担っているのでが

角質層は皮脂(油)天然保湿因子(水分)細胞間脂質(セメント)でできています

 

本来、炎症が起きるとこの3つが0の状態なのですが

炎症が治りかけになると皮脂ばかりが出るようになるのです

 

そうやって油ばかり分泌されるようになると

マラセチアなどのカビが活発化し炎症を引き起こします

 

馬油はオイルなので、3つのバランスをよくしないといけないところ

油ばかり足すことになってしまい脂漏性皮膚炎のリスクが上がってしまいます

 

なので馬油は炎症中には向いているのですが

治りかけには塗ってはいけないのです

 

脂漏性皮膚炎について詳しくはコチラから

 

 

馬油を使うなら馬油クリームにしよう!

 

 

このように炎症を引き起こす可能性がある馬油ですが

馬油クリームを使うことでその危険性はなくなります

 

馬油クリームとは普通のクリームに馬油が少々入っているのもので

馬湯の油成分を抑えて配合させてあり

治りかけの肌に塗っても油を過剰に塗ってしまうことはありません

 

またクリームなので天然保湿因子(水分)の成分も十分に補充でき

馬油の欠点をすべて補った保湿剤といえます

 

馬油のワセリンのようにベタベタした感じもなくなり

しっとり馴染むので使用感もいいです!

 

 

おすすめの馬油クリームはコチラから

アトピーに足りていないと言われているセラミドも補えます

アトピーにおすすめの馬油はキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

 

まとめ

 

今回は馬油でアトピーが悪化するしてしまう

原因を解説させていただきました

 

欠点ばかり紹介してしまいましたが

馬油の保湿力は他のものと比べて段違いなので

正しい使用をするとアトピーにとって頼もしい味方となってくれます

 

そして先ほど言った馬湯クリームですが

その中でもアトピーのかたにオススメできる

安全なものを見つけましたので

次回で紹介したいと思います

-アトピーの人の馬油の使い方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

馬油はアトピーのマッサージにも使っていいの?

  アトピーの悩みの一つとして ”冷え性”というものがあげられるかと思います   アトピーと冷え性の因果関係については まだ、詳しいことは分かっていませんが アトピーのほとんどの方 …

馬油はアトピーのじゅくじゅく肌に塗っても大丈夫?

      先日、アトピーのじゅじゅくした炎症の肌に 馬油を塗っていいか という質問をいただきました (メールありがとうございます!)   馬油にはたしかにオイ …

アトピーの人の顔に馬油を塗っても大丈夫?馬油の安全性とは

    馬油は顔に塗っても大丈夫ですか? という質問を先日いただきました!   馬油は人間の皮脂の構造とにていて またオイルタイプの保湿剤のこともあって 保湿剤の中では比 …

馬油はアトピーの脱ステの最中にも使ってもいい?

  脱ステ中の保湿剤って迷ってしまいますよね?   脱ステ中に保湿剤を塗っていいのか悪いのか 塗るとしたらどんな保湿剤を塗るのか これらは正解がないのでかなり難しいところです &n …

馬油でアトピー特有の顔の赤みは治る?赤ら顔の治し方

  一度なってしまうとなかなか治らない アトピーの赤ら顔ですが 馬油はアトピーの赤ら顔に効くかという質問を頂きました!   アトピーの顔の赤みや乾燥って 痒みや痛みより地味に辛かっ …