アトピーの人へおすすめの馬油

アトピーにおすすめの馬油はキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

投稿日:

 

 

 

アトピーの乾燥肌に悩んでいませんか?

 

普段、炎症や湿疹などで苦しんでいるので

乾燥肌くらい別に、と軽視してしまいがちですが

実は乾燥肌を放置するとアトピーを悪化させてしまうことになります

 

というのも最近では腸活といって

アトピー業界でも腸の免疫ばかり注目され

アトピーの方達に皮膚は腸以上の免疫機関ということが

知られてしなかったりします

 

人間の皮膚は角質層が「皮膚バリア」というものをはり

そこで水分を保持したり、外からのアレルゲンの進入を防いでいるのですが

乾燥肌になると、この皮膚バリアが壊れてしまっているので

皮膚が無防備の状態になりさらに炎症を引き起こしてしまうのです

 

なのでアトピーを治すにはまずこの乾燥肌を治すことが先決になるのですが

そこで馬油がアトピーの頼もしい味方となってくれるのです!

 

ということで今回は

そんなアトピーの乾燥肌を治すために

おすすめの馬油を紹介したいと思います!

 

 

馬油ってなに?

 

そもそも馬油ってなに?

と言うかたも多いと思うので簡単に説明させていただきます

 

馬油とは約4000年前から火傷や怪我の

特効薬として使われてきた馬の油のことです

 

 

馬油の最大の特徴はその圧倒的な保湿力です

 

どうしてそこまでの保湿力があるかというと

それは馬油の油が不飽和脂肪酸を多く含み

とても上質な油だということにあります

 

 

油脂とは動物性の飽和脂肪酸と

植物性の不飽和脂肪酸に分かれますが

 

 

飽和脂肪酸はコレステロール値を増やし体に悪い一方

不飽和脂肪酸はコレステロールの沈着を増やし体にもいいです

 

また不飽和脂肪酸とは飽和脂肪酸と違って液体なので

人間の肌に塗っても高い浸透力を誇ります

 

そしてなにより素晴らしいのが

人間の皮膚の油分は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の割合が3:7なのですが

なんと馬油も3:7でほぼ同じ成分構造の油なので

安全でかつめちゃくちゃ肌に馴染むのです!

 

※このように馬油と人間の皮脂の成分構造はそっくりです

 

また馬油の不飽和脂肪酸のなかには高度飽和脂肪酸という

人間の体内では作ることができない必須脂肪酸というものが含まれていて

皮膚バリアの形成を活性化させてくれるのです

 

 

なんで馬油がアトピーにいいの?

 

馬油がアトピーに良いとされている効果は全部で5つです

 

1、保湿作用

2、抗菌作用

3、抗炎症作用

4、血行促進作用

 

では一つ一つ見ていきましょう!

 

1、保湿作用

 

先ほども言いましたが

馬油の最大の魅力は保湿力で、これがメインです

 

普通の保湿剤とは肌の表面までしか浸透しませんが

馬油の浸透力は凄まじく表皮を超えて真皮まで届き

しっかりと肌を保湿してくれます

 

まさにアトピーのカサカサ肌に最適な

オイルといえますね

 

それなりにたくささんの保湿剤を試しましたが

保湿の面でいえば馬油が圧倒的でしたね

 

 

2、抗菌作用

 

馬油の特徴の一つに「捕菌」というものがあります

 

もともと油には最近を閉じ込める性質があるのですが

馬油は高い浸透力によって完璧な形で菌を捕らえま

 

アトピーの炎症の原因であると言われている

肌に住んでる黄色ブドウ球菌の対策にもなります

 

(ただし抗菌に関してはホホバオイルのほうが上です)

詳しくはコチラから アトピーには馬油とホホバオイルどっちがいい?比較してみた

 

 

3、抗炎症作用

 

馬油はステロイドほどの抗炎症作用はありませんが

一応消炎作用もあるので炎症している部分に直接塗ることができます

 

ちなみにホホバオイルは抗炎症作用はないので

炎症部分にぬることはできません

 

しかし、次に説明する血行促進作用によって

炎症部分にかゆみを引き起こす可能性もあるので

その場合はすぐ使用を中止しましょう

 

 

4、血行促進作用

 

馬油は皮膚の下のほうまで浸透するので

血液まで栄養を運び血行を促進させる作用もあります

 

冷えは万病の元であってアトピーを悪化させる原因でもあり

常に体が冷えているアトピーのかたにとっては嬉しい効果です

 

 

 

また、血行を促進させることで

皮膚の再生力を高めるのでシワやシミなどの美容効果にもなります

 

 

ただし馬油には致命的な欠点が・・・

 

そんなアトピーに良いとされている馬油ですが

致命的な欠点が2つあります

 

1つは使用感が悪いことです

 

中にはそこまで気にならないものもありますが

大体はワセリンと同じような感じでべたっとします

 

別にそれぐらい大丈夫じゃない?

と思うかもしれませんが

朝馬油を塗ってテカテカさせた顔で外にでるのは

結構きつかったりします

 

そしてもう一つはアトピーの治りかけに

塗ると悪化するということです

 

これは詳しく説明すると

長くなってしまうのですが簡単にいうと

 

アトピーの治りかけの肌とは皮脂がたくさん出るようになっていて

そこにさらに馬油などの油を足してしまうと

皮脂の過剰分泌になってしまい

カビなどに感染して悪化してしまうんですよね

 

このように治りかけの肌に塗れないのは

致命的な欠点だったります

 

 

その欠点を補うのが馬油クリーム!

 

このように馬油には欠点がありますが

その欠点を補い、さらに馬油の効果を引き出すのが馬油クリームです

 

馬油クリームとは

普通のクリームに馬油を少々混ぜたもので

使用感もベタベタではなくしっとりしていて気持ちいいですし

油も抑えてあるので治りかけの肌にも塗れます

 

 

その馬油クリームの中でも私がおすすめするのは

『キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ』 です

 

 

このクリームの最大の特徴は完璧に敏感肌に対応してる

ということです

 

どういうことかというとクリーム系の保湿剤って

大体、パラベンや合成界面活性剤などの刺激物が入っていて

アトピーのかたの炎症部分に塗ることができないんですよね

 

ちなみに敏感肌対応!なんて謳ってる保湿剤でも

香料やら防腐剤などの添加物だらけで

どこが敏感肌用だ、といいたくなるようなものが多いです

 

 

特に香料はアトピーにとって天敵

アレルギー反応を起こす確立が一番多いです

(ご自分で保湿剤を選ぶ際は

 必ず香料がないっていないか確認するようにしましょう)

 

 

しかし、その点このプラセンタジュレは

香料、パラベン、合成界面活性剤、乳化剤、着色料、エタノール

これらすべてが入っていなく徹底して敏感肌用に対応してます

 

別にアトピー用を謳っているわけでもないのに

ここまで刺激物を減らせるのはすごいことなんですよ

 

成分表はこんな感じです

水、グリセリン、BG、ベタイン、ハチミツ、

メドウフォーム油、プラセンタエキス(ウマ)、

馬油、サイタイエキス(ウマ)、加水分解コラーゲン、

ヒアルロン酸Na、ユズ果皮エキス、ウンシュウミカン果皮エキス、

モモ葉エキス、ビワ葉エキス。クコ果皮エキス、らフィノース、キサンタンガム、

ローカストビーン ガム、グアーガム、カラヤガム、アラビアゴム、

水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、フェタノキシエタノール

このように一切の添加物や刺激物が入っていません

 

 

あとは補足するならば保湿で大切な

天然保湿因子セラミドが入っていたり

 

シミやシワなどの美容効果がある

プラセンタエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン

などもしっかり入っています

 

 

このように炎症の重症度に関わらず使え

また高い保湿力を誇るのでアトピーにおすすめです

 

一本で二ヵ月ほど持ち、値段も1ヶ月1500円くらいで済むので

(※初回は1000円安く変えます)

乾燥肌や保湿剤で悩んでいるかたは是非、一度試してみるもありだと思います
『キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ』はこちらから

 

 

まとめ

 

今回はアトピーの乾燥肌を治そうということで

私のおすすめの馬油クリームを紹介させていただきました

 

私も20年以上アトピーで苦しんできましたが

重症のときの猛烈なかゆみや痛みより

普段、顔や首に出るアトピーの見た目のほうがきつかったりするんですよね・・・

 

 

世間は見た目で判断するなといいますが

やっぱり世間は見た目で判断してきます

 

正直に気持ち悪いと言われるのはまでよくて

変に気を使われたり、あからさまに嫌がられたりしたときは

何度も自分の肌を恨みましたね

 

幼い頃からそんな風に人の視線を気にして生きてたので

だんだん目だけで相手が何を考えているか予想できるようになって

やがて視線が怖くなり、人の目を見れなくなりました

 

アトピーのかたならわかるかたも多いかと思います

 

そうやって卑屈になると

仕事や恋愛でも自信が持てなくて

すべて上手くいかなくなります

 

なんでも死んでしまおうかと思いました

 

しかし、自分の肌や見た目以上に

そうやってうまくいかないのを

自分の境遇のせいにしている自分がなにより嫌いだったので

アトピーに関することを勉強して

いまではほぼ完治しています

 

もし、あなたが今現在アトピーで悩んでいるなら

それまでに得た知識を惜しみなく使いたいと思いますので

是非、私に相談してください

 

アトピーの辛さをなによりわかっているので

必ず力になれるかと思います

 

こちらにメールをいただければ1~2以内には返信しますので

verusu@gmail.com

-アトピーの人へおすすめの馬油
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレは乾燥肌対策におすすめ!

  乾燥肌で悩んではいませんか? 乾燥肌は一見なんでもなさそうなことに思えますが 実は皮膚バリアが弱まっている状態なので放置すると大変で アレルギーやアトピー性皮膚炎などになってしまう可能性 …

馬油はアトピーの赤ちゃんや幼児に使える?赤ちゃんにおすすめの馬油

    アトピーの赤ちゃんに使う保湿剤って やっぱり悩んでしまいますよね   ただでさえ敏感肌の赤ちゃんに さらにアトピーとなると 使える保湿剤も限られてきますので 慎重 …

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレは楽天やamazonでも買える?最安値は?

  私がアトピーの方におすすめする キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレですが 先日、どこで買ったらいいですか?というご質問をいただきました   キレイ・デ・ボーテは一応楽天やam …

アトピーには馬油とホホバオイルどっちがいい?比較してみた

  馬油とホホバオイル   アトピーにいいオイルというと この二つの名前を聞くことが多いかと思います   ちなみに私はもう一つのほうのブログで ホホバオイルも薦めていてい …

アトピーには馬油とワセリンどっちがいい?比較してみた

      アトピーに使う保湿剤で ワセリンを選ぶ人は多いです   わたしもワセリンには お世話になった時期がありかなり重宝しています!   安価で安 …