アトピーの人へおすすめの馬油

馬油はアトピーの赤ちゃんや幼児に使える?赤ちゃんにおすすめの馬油

投稿日:

 

 

アトピーの赤ちゃんに使う保湿剤って

やっぱり悩んでしまいますよね

 

ただでさえ敏感肌の赤ちゃんに

さらにアトピーとなると

使える保湿剤も限られてきますので

慎重に選ばなければなりません

 

また赤ちゃんの時期にしっかりと保湿ができていると

大人になったときにアトピーの再発を防ぐこともできます

 

このようにアトピーの赤ちゃんに使う保湿剤とは

かなり重要なのでしっかりと

この記事で知識をつけていくことをおすすめします!

 

 

赤ちゃんの保湿剤選びのポイント!

 

当然ですが

赤ちゃんと大人の皮膚には違いがあります

 

その違いによって保湿剤を選ぶポイントも変わってくるのですが

そのポイントは全部で3つあります

 

一つ一つ詳しく見ていきましょう!

 

 

1、赤ちゃんの肌は敏感で乾燥しやすい!

 

人間の肌は「角質層」という部分で保湿をしますが

赤ちゃんの肌とはこの角質層が

大人の2分の1ほどの厚さしかりません

 

そのため乾燥肌になりやすく

湿疹やアレルギー反応などの

皮膚トラブルをよく起こします

 

それを防ぐためにも赤ちゃんの保湿剤とは

保湿力が高めのものを選ぶのが一つめのポイントです

 

 

2、赤ちゃんは汗っかきであせもになりやすい!

 

赤ちゃんの汗腺(汗を各部分)の数とは

大人と一緒ですが

体の大きさが違いその分密度が濃くなるので

汗もかきやすくなります

 

http://www.babytown.jp/scene/eisei/advice/011/index.htmlより引用

 

そのため汗もや汗をエサにする感染症などに

かかりやすくなってしまいます

 

それを防ぐためにも

抗菌作用がある保湿剤を選ぶのが2つ目のポイントです!

 

 

3、赤ちゃんは皮脂(油分)が分泌されにくい!

 

先ほど角質層のお話をしましたが

角質層とは水分と油分のバランスで成り立っています

 

赤ちゃんは皮脂(油分)が大人の

3分の1程度しか分泌されないため

乾燥肌になりさまざまな皮膚トラブルを起こしやすくなります

 

 

そのため3つ目のポイントで

油分もしっかりとれる保湿剤を選ぶ

ということが重要になってきます!

 

 

赤ちゃんのときにしっかり保湿すると再発防止になる!?

 

赤ちゃんがアトピーになる確率は

両親がアトピーの場合ほど高く

どちらかがアトピーだと健康な子の2倍

両親がアトピーだと3~4倍ほど

アトピーのリスクが上がってしまいます

 

しかし予防する方法もあって

それがしっかりと保湿をする

ということなのです

 

なぜ保湿剤を塗るとアトピーのリスクを

下げられるかというと

また難しい話になってしまうのですが

 

簡単に言うと人間は肌からアレルゲンが侵入するより

口から摂取したほうが食物アレルギーのリスクを抑えられる

ということです

 

http://www.nikkei.com/news/print-article/?R_FLG=0&bf=0&ng=DGXMZO80534360V01C14A2000000&uah=DF220420109927より引用

 

 

いやいや、それでもなんのこっちゃわからない

と思うかもしれませんが

つまりは肌をしっかり保湿することで皮膚バリアをしっかり作り

肌からの異物の侵入を防げばアトピー予防ができます

ということなのです

 

ちなみにこのようにしっかりと保湿をすることで

3割もアトピー発症のリスクを抑えることができるので

大事な赤ちゃんを守るためにもしっかりとした保湿剤を使うようにしましょう!

 

 

馬油はアトピーの赤ちゃんに使える?

 

さて、ここからが本題ですが

馬油はアトピーの赤ちゃんに適しているか

ということを考えていきたいと思います

 

赤ちゃんの保湿剤を選ぶときの

3つのポイントは

①高い保湿力

②抗菌作用があるか

③油分が補充できるか

でしたが

 

馬油は見事にこの三つのポイントを抑えていて

申し分ない保湿剤です

(馬油の効果について詳しくはコチラ

 

と、言いたいところですが

 

正直大丈夫かなぁと思う点もあります

 

 

というのも馬油とは

多少ではありますが血行促進作用があり

それによって火照りや痒みを引き起こす可能性もある

ということです

 

それと完全にオイルタイプの保湿剤ですので

汗腺を塞いでしまうのではないかということも懸念されます

 

なので赤ちゃんに適しているかと言われたら

7割ぐらいというのが正直なところです

 

おすすめはローションタイプの馬油!

 

 

じゃあどうすればいいのかというと

私がアトピーの赤ちゃんには

ローションタイプの馬油をおすすめしています!

 

というのも馬油ローションは

先ほどの馬油を赤ちゃんに使うときに

血行促進作用と汗腺を塞ぐというデメリットを

完全に克服した保湿剤になっています

 

 

馬油ローションとは

ローションタイプの保湿剤に馬油を少々混ぜたもので

馬油成分を少なくすることで

先ほどの欠点をなくすことに成功しています

 

 

ローションタイプの馬油のなかにも

たくさん種類がありますが

私がおすすめするのは

 

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

という保湿剤です

 

 

この馬油ローションは赤ちゃん専用ということもあって

刺激物である香料や界面活性剤などによる化合物の一切を排除し

完全無添加になっています

 

またアトピーに必要とされている

ヒト型セラミドも3種類も入っており

かなり高品質で高い保湿力があるのもポイントです

 

本来、セラミドって高くて化粧品で取るとなると

月に3~5万ほど平気で飛んでいくのですが

150mlで3000円とかなり安価で買うことができます

 

 

他にも色々探しましたがこれ以上のものは見つかりませんでした

楽天の口コミも28件レビューがあって星が4.5なので

相当顧客満足度も高いです

 

アトピーの赤ちゃんがいて困っている方や

将来、アトピーを再発させたくない方は

是非、この馬油ローションを使うことをおすすめします!

 

ドルチボーレ ミルキーベビーローションはコチラから!

 

 

まとめ

 

ということで今回は

赤ちゃんにおすすめの馬油を

紹介させていただきました

 

私は生後3ヶ月でアトピーを発症し

その後大人になってからも再発したタイプです

 

両親を恨むことはなくむしろアトピーの私を

ここまで育ててくれたことに深く感謝しています

 

 

しかし、どうしてもアトピーがなかったら

自分の人生はもっと幸せだったんじゃないか

ということが頭にちらつくことはあります

 

今ではアトピーはすっかり綺麗になりましたが

アトピーによって抜けた髪は

もう3年以上戻っていなく若くしてカツラ生活ですからね

 

 

赤ちゃんは自衛ができませんので

赤ちゃんを守ってあげられるのは両親だけです

 

将来アトピーで苦しむことがないように

大事な赤ちゃんをしっかり守ってあげてください

 

 

 

-アトピーの人へおすすめの馬油
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アトピーには馬油とホホバオイルどっちがいい?比較してみた

  馬油とホホバオイル   アトピーにいいオイルというと この二つの名前を聞くことが多いかと思います   ちなみに私はもう一つのほうのブログで ホホバオイルも薦めていてい …

アトピーにおすすめの馬油はキレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

      アトピーの乾燥肌に悩んでいませんか?   普段、炎症や湿疹などで苦しんでいるので 乾燥肌くらい別に、と軽視してしまいがちですが 実は乾燥肌を放置する …

アトピーには馬油とワセリンどっちがいい?比較してみた

      アトピーに使う保湿剤で ワセリンを選ぶ人は多いです   わたしもワセリンには お世話になった時期がありかなり重宝しています!   安価で安 …