アトピーの人の馬油の使い方

馬油はアトピーの脱ステの最中にも使ってもいい?

投稿日:

 

脱ステ中の保湿剤って迷ってしまいますよね?

 

脱ステ中に保湿剤を塗っていいのか悪いのか

塗るとしたらどんな保湿剤を塗るのか

これらは正解がないのでかなり難しいところです

 

今回はそんな脱ステのお話で

脱ステ中に馬油が使えるかどうか

ということを解説していきたいとお思います!

 

脱ステ中に保湿剤は使用しないほうがいい?

冒頭でもいいましたが

脱ステ中の保湿剤の使用の判断は難しく

症状だったり個人差で

悪化するかよくなるか変わってきます

 

どのようなときに保湿剤を

塗ってはいけないかというと

それは大きな炎症があるときです

 

つまり、脱ステしてすぐのリバンドのときは

保湿剤は避けたほうがいいですね

 

リバンドがある程度治まり

皮膚が安定してくると保湿剤の塗り時なのですが

このときでも保湿成分が刺激になってしまい

逆に悪化する人も少なくはありません

 

これは人それぞれでかなり個人差があるので

保湿剤を塗るタイミングは

左右の腕で塗るほうと塗らないほうをわけ

一週間後にみくらべて見るなどして

自分に合う方法を色々試してみるのがいいかもしれません!

 

馬油は脱ステ中に使ってもいい?

 

そんな脱ステ中に使う保湿剤ですが

馬油は正直に言ってしまうと微妙です

 

といのも馬油の高い保湿力は

脱ステ後のバリバリになった乾燥肌に

最適ともいえますが安全性の面で多少不安があります

 

もちろん馬油は他の保湿剤に比べ

肌に優しいオイルなのですが

馬油の特徴の一つである血行促進作用が

裏目に出る可能性があります

 

なので脱ステ中に馬油を使用するのは

高いリターンはありますがリスクもあるということです

 

これに関しては合う合わないがあると思うので

馬油を持っている方は一回試しに塗ってみて

決めるのがよさそうです!

 

 

そしてもしダメなようだったら

私がおすすめするのはワセリンです

 

ワセリンは保湿成分が入っていないので

保湿力こそありませんが、その分刺激もありませんので

保湿剤の中でも最も安全なものといえます

 

特にワセリンのなかでもサンホワイトは

ワセリンのさらに純度を高めたもので

脱ステ中にもおすすめできます!

 

ワセリンの詳しい説明はコチラから

アトピーの保湿剤にワセリンはあり?ワセリンの正しい使い方

 

まとめ

ということで今回は脱ステ中の保湿剤について

解説させていただきました

 

私も経験があるのですが

脱ステはかなり覚悟がいる行為で

地獄のような日々を送ることになります

 

 

あまりにもきついと感じたら

無理をせずに一気にやめるのではなく

少しずつ減らしていくのもいいと思います

 

 

 

-アトピーの人の馬油の使い方
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

馬油でアトピーが悪化した?正しい馬油の使い方とは

    馬油でアトピーが悪化したことはありませんか?   馬油は人間の皮脂とほぼ同じ構造の油のため 他の保湿剤の中でも安全で高い保湿力を誇ります   そのため乾 …

アトピーの人の顔に馬油を塗っても大丈夫?馬油の安全性とは

    馬油は顔に塗っても大丈夫ですか? という質問を先日いただきました!   馬油は人間の皮脂の構造とにていて またオイルタイプの保湿剤のこともあって 保湿剤の中では比 …

馬油でアトピー特有の顔の赤みは治る?赤ら顔の治し方

  一度なってしまうとなかなか治らない アトピーの赤ら顔ですが 馬油はアトピーの赤ら顔に効くかという質問を頂きました!   アトピーの顔の赤みや乾燥って 痒みや痛みより地味に辛かっ …

馬油はアトピーのじゅくじゅく肌に塗っても大丈夫?

      先日、アトピーのじゅじゅくした炎症の肌に 馬油を塗っていいか という質問をいただきました (メールありがとうございます!)   馬油にはたしかにオイ …